一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

活法 基礎☆肩こり編 KAPPO/BASIC(Stiff shoulder)

基礎☆肩こり編

肩こりを改善させる基礎的なテクニックを学びます。この基本をマスターするだけでも多くの肩こりに対応することができます。続編にあたる頚肩腕編(基礎セミナー)まで学ぶと、ほとんどの肩こりに対応できるようになります。

魅力

他のテクニックと決定的な違いは、“こり”をほぐすのではなく“こり”を生む関節制限を解除するところにあります。筋肉と関節が本来の動きを取り戻した瞬間にほぐれています。短時間で大きな成果が得られるのは、筋肉と関節の特性を知り尽くした活法だからです。施術を体験すると、肩甲骨から腕が軽やかに大きく動くことに気が付くでしょう。

学べるテクニック

肩回し(四手)

肩甲骨、肩関節、肘関節、手首の連動を回復させる方法で、4つの手法のコンビネーションです。見た目には肩をクルクルと回しているだけかもしれませんが、関節の特性と本能的な反応を利用する巧妙な仕掛けがあります。施術後、誰もが肩の軽さに驚くでしょう。

坐骨切り

肩こりの原因は、上半身にあるとは限りません。デスクワークやクルマの運転が長い場合、骨盤や大腿からの影響が大きくなります。この問題を放置していては、肩こりを根本から解決することはできません。坐骨から肩こりにアプローチするユニークな方法です。

広背筋の導引

上半身最大の筋肉である広背筋は僧帽筋と対となって肩甲骨を動かしています。僧帽筋が縮んでいる時は広背筋が伸び、広背筋が縮んでいる時は僧帽筋は伸びています。この関係を利用すると肩こりは一瞬で軽減してしまいます。

コリ抜き(四手)

僧帽筋のコリに4つの手法でアプローチします。コリを引き伸ばし、肩甲骨に刺激を入れ、手首と肘をユラユラと緩めることで、肩のコリ感がみるみると減っていきます。この気持ち良さに誰もが酔いしれてしまうでしょう。

カスミ

大胸筋の瞬間的に緩めることができる手法です。手首、肘、肩の関節を極(き)めたままストレッチすることで、体は逃げ場を失い緊張が一気に高まります。そこから一気に解放すると大きな脱力効果が得られます。その効果は頚部の筋肉にも及びます。

肩井の牽引

肩井のコリを患者さん自らの力で緩めるサポートを行います。この技術のポイントは誘導。患者さんの動きを術者の言葉によって誘導しながら、肩井から頚部の緊張を取り去っていきます。比類なき爽快感が得れます。

肩甲骨回し

肩甲骨の内縁に潜むしつこいコリをピンポイントで緩めることができます。コリ部分に揉み返しのような反発をつくることなく、自然にコリが消えていきます。シンプルな技だけに術者の技量が問われます。

扇の調整(頚椎の調整)

患部と原因の意外な関係を知ることができます。たとえばムチ打ち症。痛みが出ている頚にばかり目が向けられますが、解決の糸口は他にあります。身体は連動して動いています。手指の過緊張が頚椎の過緊張を招くという“つながり”を体感することができます。

 

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

 

スケジュール

1日目

10:30 受付

11:00 講師挨拶と自己紹介

11:30 理論解説

12:30 昼休み

13:30 デモンストレーション&実技練習

17:00 終了

~ 休憩・食事 ~

18:00 たべたりのんだり会(無料・任意参加)

20:00 解散

※18:00までは必ずご参加ください(途中退席した場合は修了証が発行できません)。

2日目

9:00 開場

9:30 デモンストレーション&実技練習

12:30 昼休み

13:00 デモンストレーション&実技練習

16:45 片付け

17:00 修了式

17:30 解散

※17:30までは必ずご参加ください(途中退席した場合は修了証が発行できません)。

 

受講料

98,000円(再受講 12,000円)

 

日程

コチラをご覧下さい。

 

持ち物

・動きやすいように伸び縮みする服装(ジャージなど)

 

受講するには

はじめて受講する方へ