一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

整動鍼 応用☆五体躍動編セミナー(A日程)を終えて

整動鍼_応用_五体躍動編(2017年10月22日)のセミナー風景

初開催

五体躍動編は、応用編の第二弾としてリリース。今回が記念すべき初披露でした。

「どんな評価が得られるのだろうか」とドキドキして挑みました。

自信をもってリリースするのですが、やってみてリアクションを見るまで安心できません。現場の雰囲気はとてもよかったので、まずますの評価が得られたと思っています。でも、本当の評価というのは実際の臨床で使ってみてからです。

とりあえずは、アンケートで嬉しいことがたくさん書かれていたのでホッとすることにします。

セミナーづくり

整動鍼は新しい技術です。

一つのセミナーを開始するまで、だいたい半年くらいかかっています。技術を整理して、カリキュラムに採用するツボが決まります。このツボ選びがいちばん大変なところです。

理論的に説明しようと思ったら、ツボが一つでも欠けていたらアウトです。クルマはタイヤが4つないと完成しないように、整動鍼の理論もツボが一つないだけで連動ユニットが完成しません。ユニットが完成したらひたすら検証です。100%再現できて、ようやくリリースとなるのです。

B日程、C日程…

今年は、まだB日程とC日程が残っています。内容は同じです。嬉しいことに全て満席です。新しい受講者をお迎えすることができないことは残念です。来年もセミナーをたくさん用意していますので、どんどん新しい方をお迎えしようと思っています!

 

(整動協会代表 栗原誠)

2017年10月25日