一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

  • 受講したセミナー

    • SEIDO
    • KAPPO

女性の力でも変化を起こすことができるので、活法は楽しいです

長谷川千花
愛知県
2020年9月14日

できないところを何度も丁寧に教えてくれるので、そのときに満足にできなくても、繰り返し練習できる点が嬉しいです。

女性の力でも変化を起こすことができるので、活法は楽しいです。

短時間の技で大きな変化を及ぼせることが学びになりました

辻大樹
兵庫県
2020年9月14日

すべての技で、直後の効果がわかりやすく患者さんに行うイメージが付きました。

今まで学んできた技術とは違い、短時間の技で大きな変化を及ぼせることが学びになりました。

実際に改善が見られ明日から使ってみたくなりました

熊谷佳巳
東京都
2020年8月3日

実際に練習相手の方の結髪結帯動作の改善が見られ、現場でも明日から使ってみたくなりました。

少人数でのセミナーでしたが、その分常に目が行き届いていたので、きめ細やかな指導を受けることができました。

負担を最小限にしながら行うことができるイメージが湧き、とても学びになりました

辻大樹
兵庫県
2020年11月9日

導引は、運動の協調性ができる感覚があり、普段の施術が緩めるだけで終わっていることが多いと内省しました。

相手の負担を最小限にしながら行うことができるイメージが湧き、とても学びになりました。

講師の方もユーモアたっぷりでわかりやすく教えてくださりありがたかったです。

変な癖がついていたので見直す機会にもなりました

谷山美奈
東京都
2020年11月9日

6年前初めて受講したときに苦手な手技があり、その技から目を背けていたのですが、今回の再受講でやっと理解ができて嬉しかったです。

使っていた技にも変な癖がついていたので見直す機会にもなりました。

言葉選び、態度、雰囲気に至るまでが活法の技法だという内容が興味深かったです

岡本優二
東京都
2020年11月9日

新たな身体技法を身につけようと意気込んで、初めて受講しました。

今まで知ることのなかった身体の扱い方(導引、透し、置き直し)もそうですが、患者と共に作り上げる手法であること、術者の言葉選び、態度、雰囲気に至るまでが活法の技法だという内容が興味深かったです。

鍼を使わずに腰痛に治療ができることは自分の中で強みになりました

石井佑
千葉県
2020年11月9日

鍼を使わずに腰痛に治療ができることは自分の中で強みになりました。

技のみならず、患者さんとのふれあい方、声のかけ方、置き直し、観の目など、術者として大切なことも再度確認でき、濃密な2日間でした。

術者も患者もお互いに気持がいい所が好きです

中村みゆき
北海道
2020年11月9日

上手く技が決まったときに、術者も患者もお互いに気持がいい所が好きです。

活法をやっていると鍼が上手になれるとのことなので、楽しみに精進していきます。

腰痛三手を知ることができ感動しています

小田正志
愛知県
2020年11月9日

今回のセミナーで、噂の腰痛三手を知ることができ感動しています。

最近では鍼では取り切れない腰痛の患者さんの来院が増え、この腰痛三手を中心に、鍼数を抑えた施術を目標に頑張りたいと思います。

疲れたり痛い思いをすることなく施術ができます

齋藤将輝
北海道
2020年11月9日

足の角度や、母趾球を包むか外すかの違いで、臀部の上がり方や効果の出方が全く違ってくることに1番驚きました。

患者さんも術者も疲れたり、痛い思いをすることなく施術ができるので極めていきたいと思います。