一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

  • 受講したセミナー

    • SEIDO
    • KAPPO

活法は難しそうで敬遠していた

小野奈津美
香川県
2022年4月10日11日

同調で何もしていなくても相手の体の動きが変わるのが分かり、良かったです。施術するときに自分の動きや視線、緊張度が重要だと言うことがよく分かり、臨床のヒントが得られました。活法は難しそうで敬遠していたのですが、受けてみるとわかりやすく鍼の時の連動をより理解するのにも役立つと思いました。

作法や体の使い方を学べた

石井裕貴
香川県
2022年4月10日11日

姿勢やポジション、脱力、意識で全然、技の決まり具合が変わるので継続した鍛錬が必要だと感じました。また、作法や体の使い方を学べたので、できるよう普段使っているものや鍼の効果も倍増するなと感じました。ワクワクして楽しい時間でした。ありがとうございました。

臨床で使っていきたいと思いました

坪内英理子
神奈川県
2021年3月28日

肩甲骨回し、扇の調整など、坐位で肩甲事内縁、首に効かせられる技なので治療院のベッドでの使用もしやすく臨床で使っていきたいと思いました。妊婦さんのお腹の張り乳腺炎などにも効く技などもあったので機会があれば使って行きたいと思いました。

何が違うのか、分かるように早くなりたいです。

中村みゆき
北海道
2021年3月28日

自分の立ち位置や身体のちょっとした使い方の違いで、自分のつかれ方が酷くなったり技のかかり具合が全然ダメになったりすることに驚きました。

毎日の鍼施術でも少しの違いの積み重ねでもっと患者さん自身も疲れず快適な施術ができるのではないかと思います。なんでうまくいったのか、何が違うのか、分かるように早くなりたいです。

効果にかなり驚きました

大河原謙
埼玉県
2021年3月28日

今まで受けた腰痛、骨盤編にない難しい操作もありましたが効果にかなり驚きました。

肩こり編という名前ですが、妊婦さんに使える技や胸脇苦満の症状にも使える技があったりと幅広く使えそうなので、明日から鍼とも組み合わせて使っていきたいと思います。

理解できるように段階に分けて1つずつ教えて頂けました

須藤るる
北海道
快気堂鍼灸院白石
2018年6月11日

活法肩こり編はとても楽しみにして参加しました。

でも思った以上に自分の身体が使えず困りましたが、理解できるように動けるように段階に分けて1つずつ教えて頂いたので、2日目の終わりには技の流れのまま動作できるようになりました。

自分や患者さんが動きづらい位置にいる事は、自分一人では、絶対に気付けない事なので参加して本当に良かったです。

身体が使えるようになると臨床結果が上がると思うと楽しみです。

強い武器を手に入れることができました

中村 優
神奈川県
2017年6月24日

鍼、マッサージ施術でどうしても取りきれなかった、痛みや症状に対する強い武器を手に入れることができました。

また、マッサージ施術の中に自分なりに導入して使うことで、施術の幅が更に広がりそうです。

活法の違う側面を垣間見れました

斉藤 淳
東京都
用賀さいとう治療院
2014年6月14日

肩こり編では導引以外の手技、操法や牽引が多くあり、活法の違う側面を垣間見られたように思います。

ますます、楽しくなってきました。

これを臨床で使えるように、日々鍛錬に励んでいきたいです。

 

活法を知らなかったら、開業できなかった

那須 あゆ美
東京都
はりきゅう足つぼ那須院
2016年10月16日

活法を知る前は、主訴のある局所に鍼を刺すことしかできませんでした。

治療後に変化があまりなかった場合、「今は変わらなくても、帰宅後に変わると思います」と伝えてお帰りいただいて、自分の至らなさ、無力さで、もやもやしていました。

活法を知ってから、鍼で結果を出せなくても「活法のあの技すれば大丈夫」という自信が出て、患者様の満足度も上がりました。活法を知らなかったら、開業できなかったと思います。

活法は施術者も患者様もしあわせになれる施術法だと思います