一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

  • 受講したセミナー

    • SEIDO
    • KAPPO

効果や細かい対応できる症状がわかった

那須あゆ美
東京都
2021年5月23日

復習参加です。テキストが一新され、効果や細かい対応できる症状がわかったので、より臨床に取り入れやすくなりました。ベッドで練習できたのは実践に近い環境なのでとても良かったです

整動鍼と組み合わせて治療できるように頑張っていきたい

大河原謙
埼玉県
2021年5月23日

今回は応用編初受講でした。基礎にはない色々な要素が組み合わさった難しさはありましたが、効果絶大で今セミナーが終わった時点で自分史上一番足が楽に感じてます。

下肢編ではありますが、お腹も腰も頚も楽になり、活法の楽しさ難しさを再確認できました。早く練習をし、整動鍼と組み合わせて治療できるように頑張っていきたいと思います

練習するうちに変なクセが自分にでてきているんだなあと思いました

中村みゆき
北海道
2021年5月23日

栗原先生のアドバイスをもらって、ほんの少しの立ち位置や体の伸ばし方、曲げ方でこんなに楽に技がかけられるようになると、何度も繰り返して練習するうちに変なクセが自分にでてきているんだなあと思いました。それを自分できづけるようになると上手になるのが早くなるのかなー。型だけでなくそんな所にも気をつけて練習していきたいと思いました。逆算の位置取りは練習するときの検算になって正解がわかりやすくなって、偉大なヒントですね

膝マスターを目指したいです

熊谷
東京都
2021年5月23日

活法はうまく決まった時の気持ち良さが実感でき、やっている最中に効果が出るかどうかわかるので、毎回決められるように練習したいです。今回は内転筋の導引を決めることで、膝の取れにくい所の痛みに効果が出せることを実感できました。基礎編に比べて難しさはありまずが、より細かい調整ができているので、整動鍼と併せて膝マスターを目指したいです。ありがとうございました

下肢編の全体像が頭と体の中に入ってきました

松尾 織絵
東京都
キョウコプロポーション
2017年9月3日

下肢編の全体像がようやく頭と体の中に入ってきました。

遅々としていますが、活法を続けていることの成果を感じています。

講師の技を全員が受けられるのが良かったです。

膝痛のスペシャリストになれると感じました

岡本 真理子
静岡県
鍼灸室 楽
2017年9月3日

下肢編ということで、膝の痛みなどい大きな変化を与えることできる技があり、膝痛のスペシャリストになれると感じました。

また、活法は婦人科疾患にも対応できたりと、すばらしいなと思いました。

膝に対する症状に対応できそうです

梅田 禎幸
神奈川県
うめの手鍼灸マッサージ治療院
2017年9月3日

下肢編を受講したことで、膝に対する症状に対応できそうです。

膝の症状ではあるが、足首、腰椎の可動域、仙腸関節、中足骨など様々な箇所に原因があり、改めて下肢全体に目を向けることが必要であると感じました。

勉強会などで数多く稽古していき、臨床で症例を増やしいきたいと思います。