一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

スポンサー選手「プロボクサー 若林耕選手」新人王に挑戦

代表の栗原誠です。

今日は、新しく決まったスポンサー選手の紹介です。プロボクサーの若林耕選手です。

北海道の札幌で鍼灸院をやっている鍼灸師でもあります。しかも、当会の会員です。

 

新人王に挑む

もともと総合格闘技をやっていた若林選手ですが、何を思ったのか昨年ボクシングのプロテストに挑み、合格しました。そしてデビュー戦を勝利で飾り、新人王に挑戦することになりました。5月にミニマム級で挑みます!

 

プロボクサー若林耕選手と整動協会(左: 副代表 谷地一博 中央:若林耕選手 右:代表 栗原誠)

 

この写真はセミナーの後に撮ったものです。この日は活法セミナーでした。先に整動鍼も受けていて、若林選手自身が患者さんに使っているので効果をよく知っています。自分が知っていても、自分自身のケアとなると話は別です。

自分の右手で自分の右手首がつかめないように、難しいことがあります。もし、人間が自分で何でもできてしまったら社会がつくられることはなかったわけですしね。話がそれましたが、つまり、整動鍼と活法を知る若林選手であっても、ケアを担当するパートナーが必要です。

サポート内容は、活動資金と施術の提供です。会員さんから頂いたセミナー料金の一部が使われます。自ら受講者である若林選手は、それを実感できる立場なので、独特なプレッシャーを感じていると思います。

でも、若林さんなら大丈夫です。結果は「勝利」が最高なのは当然ですが、まずはボクシングそのものを存分に楽しんで欲しいです。苦しさを半減させて、楽しみを2倍にできたら嬉しいです。

 

スポンサー選手の基準

スポンサー選手をどうやって決めているのかと言いますと、まずは応援したくなるかどうかです。実力や成績も参考にしていますが、応援したい気持ちが出てくるかを大事にしています。その点で、若林選手は完璧に合格。愛されるキャラをしています。もちろん、私も愛しています(笑)

普段の様子から、ボクシングで人を殴るような人には見えません。そんな若林選手が試合になると、鋭いパンチが繰り出すわけです。そのギャップにシビれます。

最後に反省。写真撮影で私が気合いを入れすぎて、主役の若林より拳が目立ってしまったことです。若林選手が隣で気合いを入れているかと思いきや、セミナーの受講生の顔のままでした。

新人王の第一回戦は、5月1日、後楽園ホールです。応援に行きます!

2018年3月5日カテゴリー:アスリート支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です