一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

【症例紹介】整動鍼 基礎☆脊柱編 その3

整動鍼 講師の小堀です。

整動鍼セミナー 脊柱編で取り扱うツボを使った症例の紹介、第3回目になります。

これらはセミナーを受講した方々が実際に患者さんに使ってみた例です。セミナーを受けた後、こんなことができるようになるという一例として御覧ください。

 

 

こちらは顎に対しての症例。 脊柱の調整によって、顎関節の動きが調整されて開けやすくなりました。

 

 

突然の背中の痛みにも脊柱編のツボで対応ができます。

 

 

眼瞼痙攣に脊柱編のツボ2穴で対応した例。顔に鍼をする必要はありません。

 

 

こちらも顔面の症状。脊柱編のツボは多岐にわたる症状に有効ですね。

 

 

いわゆるギックリ腰様の症状。腰に鍼をせずとも、大きな変化を出すことができます。

 

今回の症例で紹介した脊柱編のツボを学ぶにはこちら↓

4/4-5 整動鍼 基礎☆脊柱編 A日程

10/24-25 整動鍼 基礎☆脊柱編 B日程

全セミナーの日程はコチラをご覧下さい。

 

2021年3月9日カテゴリー:整動鍼