一般社団法人 整動協会 ホーム

鍼灸師と柔整師のための鍼灸と整体の実践セミナー Seminar for Acupuncturist and Judo therapist

経営の話

マーケティングの常識を飛び越えろ!鍼灸師補完計画発動。

2018年5月9日

鍼灸院経営は苦しいよ 整動協会副代表の谷地です。 私が院長を務める快気堂鍼灸院白石は、今年の5月で5周年を迎えました。 開院する前から現在に至るまで、多くの方に「鍼灸院の経営は苦しいよ」と嫌になるほど聞かさ...

専門特化しなくても地域に喜ばれる鍼灸院の作り方

2018年5月16日

こんにちは。 整動協会映像教育部の谷口一也です。 私は愛媛県松山市で「鍼灸院めぐる」という鍼灸院を営んでおります。 現在はスタッフ1名と私の2名体制で臨床にあたっています。 ざっと自己紹介させていただきま...

年商3億円を超えた秘密を知りたくありませんか?

2018年5月8日

代表の栗原誠です。 過激なタイトルから始まってしまいました。整動協会は技術と並行して、集客力の重要性にも着目しているのです。 そもそも、「患者さんが目の前にいる」という状況を作り出さなければ、私たちが手にする...

楽しく書きつつ患者さんにも届くブログの書き方

2018年5月11日

こんにちは、整動協会の舟橋です。 愛知県半田市で鍼灸マッサージ GREEN NOAHを経営させて頂いております。 普段はブログでこんなことしてますが、8月19日の経営塾では真面目な話をさせて頂きたいと思い...

適応症状を絞った鍼灸院の新規患者数推移を見ながらその理由を考えるよ

2018年4月11日

整動協会の北川です。 前回は、鍼灸院の適応症状を絞ることの有効性についてお伝えしました。 参照:これからの鍼灸師に必要な”絞る”という戦略 今回は、適応症状を絞ることで一番怖く感じる集客についてお伝えします...

これからの鍼灸師に必要な”絞る”という戦略

2018年3月12日

経営支援部の北川です。 前回、整動鍼の再現性を自ら確認した、という話をしました。 経営者目線で見る整動鍼の再現性 この中で触れた「全ての病気に対応できる人間を半年は難しいので、適応症状を絞る」という内容につ...

経営者目線で見る整動鍼の再現性

2018年2月11日

はじめまして、整動協会 経営支援部の北川です。 以前、代表の栗原がブログで取り上げたふくぎ鍼灸院の代表をしています。 ふくぎ鍼灸院(名古屋)を訪問してきました。   この中で「過敏性腸症...